京都市北区上賀茂小不動産をご紹介します。 新築一戸建中古住宅中古マンション売土地を掲載しております。
京都の地域別不動産情報 小学校区を基準に地域分けした
不動産情報をご紹介します



[学区] 上賀茂小学校区
[地域] 京都市北区上賀茂


「上賀茂」の不動産特集ページです。

この学区で新しく物件が出たらメールを受ける


京都市北区 上賀茂の新築戸建


京都市北区 上賀茂の中古住宅


上賀茂北大路町
990
3DK

上賀茂狭間町
1,580
7DK

上賀茂菖蒲園町
4,380
4LDK

上賀茂御薗口町
4,480
5SLDK

上賀茂本山
5,850
4SLDK

上賀茂北大路町
11,000
6SK

上賀茂南大路町
11,500
9SLDK

上賀茂深泥池町
22,000
4LDK

京都市北区 上賀茂の中古マンション


京都市北区 上賀茂の売土地


上賀茂狭間町
3,700


上賀茂松本町
7,980


上賀茂南大路町
11,500


京都の不動産 地域紹介

京都市北区上賀茂の歴史

上賀茂には、縄文後期と推定されている上賀茂遺跡(上賀茂本山町)や、古墳時代後期のケシ山古墳群があり、京都でも早くから人の住む地でした。
上賀茂神社は、大和(奈良県)から移住したとされるカモ氏により氏神として奉られていましたが、平安京遷都(794年)とともに、伊勢神宮につぐ地位を与えられ大きく発展し、 地域の歴史も上賀茂神社とともに語られます。

上賀茂村は、上賀茂神社に奉仕する氏人が、神社南の社家町一帯に集まって住んだものから発展したともされてます。
平安時代には、地域の不動産に関して、往来田という制度がありました。
これは一定の資格を持つ氏人140人に対し、神社から土地(田)が貸し与えられる土地給付制度で、近隣の5つの郷へ1反(約300坪)づつ与えられました。

江戸時代前期には人口2,800人という記録も残っており、京都近郊でも1・2を争う大きな集落でした。
地域の名産品である京野菜「すぐき」は江戸時代中期頃にはすでに栽培されていたようです。
その後大正7年には上京区に、昭和30年に北区に編入され、現在の上賀茂に至っています。
『史料 京都の歴史』より

京都市北区上賀茂の地名の由来

上賀茂神社(賀茂別雷神社かもわけいかづちじんじゃ)を中心として広がる地域で、地名も神社名に由来する。上賀茂神社のカモは、大和(奈良)より移住したとされているカモ氏に由来するともいわれます。『京都の地名由来辞典』より
更新日時: 2019/07/20 18:08
センチュリー21
京都の不動産 物件数
公開物件数 :1568 
会員物件数 :1921 
全物件数   :3489 
(上賀茂の公開物件数 : 11 )
(上賀茂の会員物件数 : 30 )
(上賀茂の全物件数 : 41 )

会員登録はこちらからどうぞ

会員ページログイン
メールアドレス

パスワード


京都の不動産 交通機関
地下鉄烏丸線  「北山駅」
市バス 京都バス


京都の不動産 周辺地図 京都市北区上賀茂の地図


京都の不動産 該当地域
このページの物件がある町名
上賀茂朝露ケ原町
上賀茂畔勝町
上賀茂荒草町
上賀茂池殿町
上賀茂池端町
上賀茂石計町
上賀茂今井河原町
上賀茂岩ケ垣内町
上賀茂梅ケ辻町
上賀茂鳥帽子ケ垣内町
上賀茂岡本口町
上賀茂岡本町
上賀茂北大路町
上賀茂ケシ山
上賀茂榊田町
上賀茂桜井町
上賀茂菖蒲園町
上賀茂蝉ケ垣内町
上賀茂高縄手町
上賀茂竹ケ鼻町
上賀茂土門町
上賀茂豊田町
上賀茂中大路町
上賀茂狭問町
上賀茂藤ノ木町
上賀茂松本町
上賀茂御園口町
上賀茂深泥池町
上賀茂深泥御用谷町
上賀茂深泥白木山町
上賀茂茂深泥西山町
上賀茂深泥山神町
上賀茂南大路町
上賀茂向梅町
上賀茂向縄手町
上賀茂本山
上賀茂薮田町
上賀茂山本町

下鴨店 0120-189-021 聖護院店 0120-289-021