京都市北区紫竹・紫野(待鳳小)不動産をご紹介します。 新築一戸建中古住宅中古マンション売土地を掲載しております。
京都の地域別不動産情報 小学校区を基準に地域分けした
不動産情報をご紹介します



[学区] 待鳳小学校区
[地域] 京都市北区紫竹・紫野


「紫竹・紫野」の不動産特集ページです。

この学区で新しく物件が出たらメールを受ける


京都市北区 紫竹・紫野の新築戸建


紫野上野町
2,980
3LDK

紫野泉堂町
3,180
2LDK

紫竹牛若町
3,180
3LDK

紫野大徳寺町
3,280
3LDK

紫野大徳寺町
3,280
3LDK

紫野泉堂町
3,380
3LDK

紫竹西南町
4,080
3SLDK

紫野今宮町
4,580
2LDK

京都市北区 紫竹・紫野の中古住宅


紫野泉堂町
1,680
6K

紫竹西南町
3,180
4LDK

紫竹北栗栖町
7,380
9LDK

紫野泉堂町
7,880
5LDK

京都市北区 紫竹・紫野の中古マンション


京都の不動産 地域紹介

京都市北区紫竹・紫野の歴史

古代には、平安京に住む貴族達の葬送、遊猟の地としての性格が強くありました。
平安時代には、京中に疫病が流行した際に、今宮神社にて悪霊退散の御霊会が行われ、後には、やすらい(休息・ためらいなどの意味)の風流(芸能)として庶民に親しまれています。
戦国時代には、大徳寺にて織田信長の葬儀が盛大に営まれた事で、天下取りという政治の舞台に引っ張り出されたことで、大徳寺の各塔頭(本寺の境内にある末寺院)が急速に整備されました。
当地区の村落形成や領主配置もこの頃に定着したといわれます。

最大の変化は豊臣秀吉の京都改造事業の一つのお土居築造です。巨大な築造物で地域を南北や東西に分断されるかたちとなります。
周辺一帯を含む地域は大宮郷と呼ばれ、区域内には、紫竹・大門・上野・雲林院・門前などの大徳寺境内五ケ村と大宮森・三筑・新門前・開・薬師山などの地域がありました。

江戸の頃にはまだ田園的景観と素朴な雰囲気の残り、のどかな遊山の地、信仰の地として親しまれていました。
明治の初期にはお土居の解体、待鳳小学校の開校、大徳寺に京都簡易農業学校が設立されるなど、京都の文教地区として、また、京の中心部からの移住者も急増し、京に近く住みやすい場所として、住宅地としての開発が進んでいきました。
『史料 京都の歴史』より


待鳳小学校区の範囲


範囲はおおよそのものとなります。詳細は町名でお調べください
更新日時: 2019/10/22 18:10
センチュリー21
京都の不動産 物件数
公開物件数 :1650 
会員物件数 :2170 
全物件数   :3820 
(待鳳小の公開物件数 : 22 )
(待鳳小の会員物件数 : 16 )
(待鳳小の全物件数 : 38 )

会員登録はこちらからどうぞ

会員ページログイン
メールアドレス

パスワード


京都の不動産 交通機関
市バス


京都の不動産 周辺地図 京都市北区 待鳳小の地図


京都の不動産 該当地域
このページの物件がある町名
大宮土居町
大宮西野山町
紫竹牛若町
紫竹北栗栖町
紫竹栗栖町
紫竹下縁町
紫竹西南町
紫竹西北町
紫竹西栗栖町
紫竹西高縄町
紫竹西野山町
紫竹西野山東町
紫竹西桃ノ本町
紫竹東栗栖町
紫野今宮町
紫野上野町
紫野泉堂町
紫野大徳寺町
紫野西泉堂町
紫野西蓮台野町
紫野東泉堂町
紫野東蓮台野町

下鴨店 0120-189-021 聖護院店 0120-289-021